アーカイブ

postheadericon ラベルシール

・ラベルシール
ラベルシールとは、商品や品物などの商品名を知らせるためのシールのことをいいます。
ラベルシールは、主に屋内用として製造されるシールで、商品名を記載するためのものです。
ほとんどのものが屋内を想定して作られているため、屋外で劣化したり、インクがにじむことがあります。

・ステッカー
ラベルシールとよく混同されるものにステッカーがあります。
ステッカーは、主に宣伝、装飾用のシールとして使用されます。
ラベルシールと異なり、屋外用として作られていることが一般的です。そのため色落ちしづらく、耐用性があるのが特徴です。
耐候インキといわれるものが使われることがあります。

・印刷
ラベルシールの印刷は、屋内用に作られるために、それほど問題はありません。
しかし、ステッカーは、屋外用で利用されるために、特殊な印刷技術が必要とされます。
そのため、耐候インキを使用した印刷が行われます。これによって、長期間貼り付けられたシールが、色落ちしづらくなります。
しかし、耐候性は3~5年といわれるものの、正確な年数表記が難しいとされます。また、紙の寿命がインクの寿命よりも早いケースもあります。

・アスクル
アスクルは、明日配達することで有名な配送業者です。アスクルは、オフィスに必要な商品を、通信販売で行っています。
その中には、様々な商品が含まれます。ラベルシールやステッカーなども販売しています。
これらのシールは、生産量に比例して必要となり、場合によっては、すぐに必要になることがあります。
そのため、アスクルを利用して購入する企業も多くあります。

話題のサイト